桐谷さんに憧れて。

配当、株主優待を理由に塩漬けを正当化する記録です。積立もちょこちょこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『辞表を出して次へ行け!』 長野慶太

 長野氏のタイトルはいつも過激。

いたずらに辞めることを勧めているわけではないが、辞める事の効用をいろいろと書かれている。

・ただ、会社に残るもやめるもそれなりのロジックの中で考えるべきだ、なりゆきは良くない。

・昇進渋滞にはまるな。はまっているということはそれだけ早く上に上がったということ

・ロジカルシンキングが大切
 破綻のない展開を広げて仮説を持ち込む方法ばかりが紹介されているが、、
 相手や守備範囲によっては、エビデンスベースのロジックの展開がなければ説得する資格が無い、話を聞いてもらえない。専門の塔から降りていくかもしれないあなたにおって、エビデンスベースのロジックは経験不足の確実な力になってくれるアプローチである。

・最後に、、、あなたの人生だから

 ふぅその通りですね。


辞表を出して次へ行け!
長野 慶太
大和書房
売り上げランキング: 42141
おすすめ度の平均: 5.0
5 開き直れます!
5 45歳で転職した経験から、全くその通り!と拍手を贈りたい1冊。
5 経営の視点からも興味深い1冊
5 不安な世の中、立ち止まって考える支援となる本


スポンサーサイト

プロフィール

ういろう

Author:ういろう
1975年生まれ、東京在住。メーカー勤務。
妻、子ども1人と賃貸住まい。

何かお役にたてること書けるようになりたいもんです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

フリーエリア

blogram投票ボタン

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。