FC2ブログ

桐谷さんに憧れて。

配当、株主優待を理由に塩漬けを正当化する記録です。積立もちょこちょこ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『英語をやっていて本当に良かった』 吉越浩一郎

 いわずと知れた、『残業するな』の吉越氏の本です。

英語の本というより、英語学習を通したご自身の考え方や海外との仕事のやりかたの本です

英語はツールとして非常に重要。

その上で語るべきものがあれば仕事も、人生も有意義になるみたいな。

まぁその通りだとは思います。

が、どうも大先輩方の本は、自慢というか、、多いんですよね。

英語+中身。そうはいても大切なことは確か。

トイレにおいておいて2日くらいでさらりと読める量です。

英語をやっていて、本当によかった。―吉越流ビジネスマンのための英語塾 (WAC BUNKO)
吉越 浩一郎
ワック
売り上げランキング: 135365
おすすめ度の平均: 3.5
4 ビジネスマンの英語学習法としての価値
4 英語に限らず
3 英語の勉強法の本ではない
3 なぜ英語を勉強するのか?
3 英語学習法というよりも英語学習のモチベーションUPの本


スポンサーサイト

『かばんはハンカチの上に置きなさい』 川田修

 プルデンシャル生命のトップセールスの方の本。

本人はいたって謙虚ですが、よく考え、自分に厳しく仕事をしてらっしゃいます。

営業って仕事は、、

昔辛いばかりだと思ってました。

でもちょっとやってみたいかも。

・ハンカチの上にかばんを置く
・コーヒカップは寄せる
・ごみはもって帰る
・車は一番遠くに停める

かばんはハンカチの上に置きなさい―トップ営業がやっている小さなルール
川田 修
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 225
おすすめ度の平均: 5.0
5 単なる営業ノウハウではない奥の深い話
4 「ルールのルーツ」を見なければ、本書の価値もない
5 こころにしみる!
5 いい本です
4 とるに足らない些細なことの積み重ねが,一人ひとりの空気を作り出している。


『インドビジネス』 島田卓

 仕事でインドにかかわることになりまして。。。

読んでみました。

うーん。

中国に4年半駐在してましたが、中国は肌の色も同じだし、食べ物もなんとなく似ている。

交流も多いし、”想定内”でした。

インドは、想定外の方が多そう。

インド人と渡り合えれば国際社会でいきていけそうですね。

インドビジネス―驚異の潜在力 (祥伝社新書 (050))
島田 卓
祥伝社
売り上げランキング: 33424
おすすめ度の平均: 4.0
3 インドの実情
5 インドに対する先入観とこれから。
4 日本が、刺身、富士山、チョンマゲなら..
5 インドを、あきらめない
4 混沌をほぐす手がかり


『辞表を出して次へ行け!』 長野慶太

 長野氏のタイトルはいつも過激。

いたずらに辞めることを勧めているわけではないが、辞める事の効用をいろいろと書かれている。

・ただ、会社に残るもやめるもそれなりのロジックの中で考えるべきだ、なりゆきは良くない。

・昇進渋滞にはまるな。はまっているということはそれだけ早く上に上がったということ

・ロジカルシンキングが大切
 破綻のない展開を広げて仮説を持ち込む方法ばかりが紹介されているが、、
 相手や守備範囲によっては、エビデンスベースのロジックの展開がなければ説得する資格が無い、話を聞いてもらえない。専門の塔から降りていくかもしれないあなたにおって、エビデンスベースのロジックは経験不足の確実な力になってくれるアプローチである。

・最後に、、、あなたの人生だから

 ふぅその通りですね。


辞表を出して次へ行け!
長野 慶太
大和書房
売り上げランキング: 42141
おすすめ度の平均: 5.0
5 開き直れます!
5 45歳で転職した経験から、全くその通り!と拍手を贈りたい1冊。
5 経営の視点からも興味深い1冊
5 不安な世の中、立ち止まって考える支援となる本


『スッキリと考える技術』 岩田徹+内山英俊

 複数の本を同時に読んで、どれも途中で止まってしまってました。

思考系の本。フレームワークは万能でない。

でも便利なんですよね。以下、気づきのあった箇所です。

・仕事は、必ず考える時間を取ってから始める
 1、目的・ゴール 2、背景・前提・事実確認 3、作業とスケジュール は必須事項
・ゴールから逆算してタスクを引く

・話すことはメモに書いて整理する

・周囲とのコミュニケーションは短く頻度を高く

・Yes and で前に進める

スッキリと「考える」技術
岩田 徹 内山 英俊
ファーストプレス
売り上げランキング: 7327
おすすめ度の平均: 5.0
5 思考本はこれ一冊でOK
4 具体事例と豊富な図表で、実践的な思考法を教えてくれる
5 明日から仕事に活かしたい
5 仕事で困ってどうしていいか分からない人に、、、。
5 悩んだ時(思考停止)に読むと効果的



プロフィール

ういろう

Author:ういろう
1975年生まれ、東京在住。メーカー勤務。
妻、子ども1人と賃貸住まい。

何かお役にたてること書けるようになりたいもんです。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム

フリーエリア

blogram投票ボタン

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。